米国法人設立の流れと方法は

アメリカでの株式会社(現地法人)設立

アメリカで株式会社を設立する方法


アメリカに会社を設立する方法があります。

日本でも新会社法の施行で、会社の設立が比較的容易になりましたが、アメリカ(米国)に小資本で株式会社設立する方法があります。

アメリカでは最低資本金制度が無いだけでなく、外国人でも株式会社を設立す ることができます。
つまり、資本金が無い日本人でも会社設立が可能です。
もちろん日本支店を登記すれば日本の法人格を取得することもできます。



ではアメリカ法人設立するメリットとは何でしょうか?
まとめると、次のようなことが挙げられます。

1.アメリカで事業を行なうことができるようになる。
2.アメリカの業者と取引しやすくなる。
3.アメリカの住所・電話番号を利用できる。
4.ドル決済の法人口座が開設できる。
5.日本支店を設立し日本でも事業を行うことができる。
6.日本に比べ会社設立の経費が少なくてすむ。
7.将来はアメリカに移住する足がかりとなる。


インターネットの普及に伴い、国境を越えたビジネス展開できる環境が整いつつあります。
日本に住みながらアメリカ会社から商品の販売を行ったり、ドル口座を操作することができる時代がすでに来ているのです。


「アメリカで会社設立@米国法人設立マニュアル」各ページへのリンク


知っておきたいアメリカでの会社設立のヒントと情報

アメリカで会社を設立するメリット(利点)とは?
アメリカに会社を設立するための知識
日本企業のアメリカ進出について
アメリカへの事業進出のためのヒントとは
小資本で会社を設立する方法について
設立後の会社運営について
アメリカの会社設立の税法について


アメリカでの会社設立の手順と流れ

アメリカへの会社設立の流れ
事業形態をどうするか?
会社の設立州の選び方
事業計画書の作成方法について
設立する会社の仕組みについて
アメリカの州別会社設立情報


日本での法人格の取得方法について

日本での法人格の取得方法について
外国会社の日本登記方法


アメリカに設立した会社を閉じる方法について

アメリカに設立した会社を閉鎖する方法について

日本の新会社法について

日本の新会社法についての情報

Design by http://f-tpl.com
Copyright(c) アメリカで会社設立@米国法人設立マニュアル. All Rights Reserved.